CASE▽天満教会の改修に伴う音響調査

依頼主:日本キリスト教団 天満教会
目 的:改修後の空調設備音・窓遮音性能の確認および残響時間測定


現状把握


目的

100年近い歴史の有る天満教会礼拝堂は、礼拝や教会行事の他、コンサート会場としても人気があり、平日休日を問わずさまざまな団体に利用されています。

近年には耐震補強、保存改修やバリアフリー化等の改修が行われていましたが、窓および空調設備の老朽化のため改修工事を行うことになり、工事前後の音響性能確認調査を行いました。

また、音楽の演奏やコンサートを行った際の「音の良さ」に関して、演奏者や観客から評判が良いということであり、今回併せて残響時間測定も行いました。


測定項目


測定

測定項目は以下の通りです。

・空気音遮断性能(窓遮音性能)

・室内静謐性能(空調設備騒音)

・残響時間

残響時間の測定では、測定当日礼拝に参加された多くの皆様にもご協力いただき測定を行うことができました。


改修工事後


改修工事後の調査では、空調設備音および窓遮音性能ともに改善が見られました。

礼拝堂内では、より静かな時間を持てるようになったと思われます。

また、コンサートが催される際は、以前よりも外部騒音や空調ノイズ等を気にせずに音楽を楽しむことができるでしょう。


天満教会の音響調査結果 

 

画像をクリック
(PDFファイル 490KB)